【モバイル版なら→ケータイ篤姫☆きらり旅
『篤姫検定』に続き『脳内篤姫』も公開!NHK大河ドラマのヒロイン『篤姫』の情報を中心に、宮崎あおいさんら大河ドラマ『篤姫』のキャスト・出演者情報やロケ地・ゆかりの地も紹介していくかな?
あると便利⇒ 篤姫出演者 篤姫年表
話題・人気⇒ 篤姫検定 天商標院 さと姫 脳内篤姫
楽ちん検索⇒  篤姫 宮崎あおい ロケ 大奥
                        和宮 堀北真希 小松帯刀


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大奥ミステリーについに天璋院篤姫にも登場です。

2007年12月19日(水) 21時00分~22時48分
テレビ東京
超歴史ミステリーロマン 大奥Ⅲ
「天璋院篤姫は島津のスパイだった!?」

スパイ・・・って、もともと篤姫は島津家の人間なんてことは百も承知で正室に迎えているのだから驚くことではないでしょう。

「小栗上野介は実は島津のスパイだった!?」

だったのなら、びっくりするけど・・・

すこし脱線しましたが、今回はなんとダンナと養子を篤姫が・・・想像するだけでも怖い・・・。(過度の想像だったことを祈ります。)

家定と十四代将軍・家茂の不審な死を紐解くと、そこには篤姫と、その背後にひかえる島津家の陰謀が浮かび上がってきた…。



次回は、
天璋院篤姫オトコ説でもどうでしょう。
「島津の分家に産まれた一之介(かつのすけ)は16歳まで島津安芸家の三男としてたくましく育ったが、島津斉彬の命により性を偽り、姫として徳川家に嫁ぐことになるが・・・

大奥での生活も2年を過ぎたある日、家定公にばれて口封じに・・・」

と結局行きつくところは暗殺説になってしまいそうなので面白くないですね。


鹿児島の皆さん 篤姫特集です。
・・・と言っても地元薩摩の取り組み紹介です。

「放送直前!篤姫PR作戦」
いよいよ始まる大河ドラマ・篤姫。篤姫効果を期待する地元ではPR活動に余念がない。各方面の取り組みの数々を紹介します。



番組:NHK鹿児島放送局「情報WAVEかごしま」
日時:12月21日 18:10~19:00

【関連記事】
WEB向け ⇒ 
10/26 NHK「情報WAVEかごしま」で篤姫ロケ特集
10/15 NHK「情報WAVEかごしま」で篤姫ロケの裏側
9/28 NHK「情報WAVEかごしま」でビバ篤姫
8/24 NHK「情報WAVEかごしま」で篤姫特集

携帯向け ⇒ 
10/26 NHK「情報WAVEかごしま」で篤姫ロケ特集
10/15 NHK「情報WAVEかごしま」で篤姫ロケの裏側
9/28 NHK「情報WAVEかごしま」でビバ篤姫
8/24 NHK「情報WAVEかごしま」で篤姫特集

最後まで鹿児島だけ・・・

次期NHK会長殿
早くNHKもネット放送局で鹿児島放送局以外も見れるようにしてください。

「川中島の戦いからおよそ300年後-」

「時は幕末-」

「薩摩の国-」

「激動の世を生きた一人の姫がいた-」



篤姫の番宣はこうして始まった・・・

この出だし、大河ドラマ『風林火山』の最終回「決戦川中島」の放送とつなげているところだけでなく、時代設定の表現が映画の番宣みたいでカッコよかったなあ。

最後、宮崎あおいさん演じる篤姫のフレーズ、

「私は知りたい もっともっと広い世界を」


を言っている途中から暗くなってしまったのは演出なのかはたまたテレビの故障なのか不明です。
田渕篤姫では和宮をどう描くかが篤姫のみどころの一つですが、今日も和宮のいい話を。


長州征伐の家茂に宛てた和宮の手紙には、

「一旦、徳川家に嫁いだ以上は、徳川氏の為に生命をすてる。お還りの早いことは、一日千秋の思ひでお待ち申すが、国のため速かに凱旋があるやうに」(海舟語録より)


という内容の決意が書かれていたようです。

【大河ドラマ出演期待度 80】
海舟が語った明治時代に、朝廷の親族である和宮を悪くいうことも出来たのかどうかはわかりませんが、とにかくカッコいい台詞なので、イケメン堀北真希さんにもキメてほしいと思います。
純情きらり☆きらり旅/(ポータルサイト広告欄)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。